【アイドルは9組出演】CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2017

アイドル

2014年に新宿・歌舞伎町のライブハウスと地元商店街が協力して開催されたフェス
「CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2014」から3年。

あのフェスが「CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2017」として帰ってきます!

周辺のライブハウス8軒に加えて、シネシティ広場(旧コマ劇前広場)の野外ステージという豪華なロケーションです。
出演アーティストはなんと、80組以上。
ここでは出演するアイドル枠についてだけ軽く触れてみます。

スポンサーリンク

CONNECT歌舞伎町の会場

CONNECT歌舞伎町の会場は以下になります。
()内の数字は収容人数(キャパシティ)です。

新宿BLAZE(800)
LOFT(500)
BAR THE LOFT(LOFT内)
新宿Marble(100)
SHINJUKU MARZ(300)
SHINJUKU MOTION(120)
RUIDO K4(250)
新宿 SAMURAI(150)
Zicro Tokyo(250)
シネシティ広場(野外)

アイドル枠はシネシティ広場に出演

アイドルは野外のシネシティ広場での出演になります。
出演アイドルは以下の通りです。

ちんぽやくざ

ユニット名が衝撃的ですが、デビューしたばかりのアイドルです。
少なくとも本人たちはアイドルだと主張しているようです。

公式twitterはこちら

追記
ちんぽやくざは監督機関からの指導で、シネシティ広場ではなく新宿BLAZEでの出演に変更になりました。

おやすみホログラム

メンバーとのバスツアーの内容がぶっ飛びすぎて、アイドルヲタクの間ではかなり話題になったのは記憶に新しいところです。
ヲタクは比較的まとまっている印象です。

公式サイトはこちら

There There Theres

「ゼアー・ゼアー・ゼアーズ」と読みます。
「BELLRING少女ハート」の新体制といった方がピンと来るかもしれません。

公式サイトはこちら

BILLIE IDLE®

元BiSの「ファーストサマーウイカ」と「ヒラノノゾミ」を含む4人によるユニット。
これは野外ではなく、ライブハウスでやって欲しいと思う人も多いのではないでしょうか。

公式サイトはこちら

アップアップガールズ(仮)

「アプガ」の愛称でおなじみ。
アイドルフェスにも毎年出演しています。
今回のアイドル枠の中では、かなり有名な方です。

公式サイトはこちら

BiS

一度解散してすぐに再結成したBiS。
元BiSのメンバーも別のアイドルユニットとして出演するのが興味深いです。

公式サイトはこちら

まねきケチャ

現在とても勢いのあるアイドルグループです。
いい意味でも悪い意味でもアイドル関連のニュースを賑わせる存在です。

公式サイトはこちら

あゆみくりかまき

「あゆみ」「くりか」「まき」という3人のメンバーからなるアイドルユニット。
とても可愛らしい反面、見応えも充分な迫力のあるライブが人気。
公式サイトにコールのガイドもあるので、予習してからライブに臨むといいかもしれません。
(もちろん現地に強いあゆみくりかまきヲタクがいたら、そっちに従った方が楽しいと思います)

公式サイトはこちら

ベイビーレイズ JAPAN

今回の出演アイドルの中では最も大手でしょう。
最近は観客のマナーの悪さが目立っている気がします。
それが売れたという事だというのは悲しすぎます。

公式サイトはこちら

クリトリック・リス

トリを飾るのは、クリトリック・リスです。
でもクリトリック・リスは、アイドルではありません(笑)

公式サイトはこちら

追記
クリトリック・リスは監督機関からの指導で、シネシティ広場ではなく新宿BLAZEでの出演に変更になりました。

シネシティ広場の楽しみ方

アイドルヲタクはほぼ、シネシティ広場に常駐する事になると思いますが、リストバンドによるチェックで全ての会場に移動が自由です。
タイムテーブルをよく確認して、推しアイドルの特典会を逃したりといった痛恨のミスをしないようにしましょう。

厄介ピンチケが多いアイドルの出演時には注意

無銭現場ではなく、チケット代もそれなりにするので(前売り6000円・当日券7000円)、TIFのようなアイドルフェスほどは厄介ピンチケは来ないと思いますが、アイドルによってはそれなりに注意が必要です。
慣れているヲタクには今さら感もありますが、初心者の方に少しだけ解説を。

まねきケチャ

ちゃんとしたグループなのに、なぜか厄介ピンチケに目をつけられがちで可哀想なアイドル。
運営も厳しく、すぐに出禁を言い渡すのに、次から次へと新しい厄介ピンチケが流入します。
とりあえず厄介ピンチケ行為が近くで発生したら、その仲間だと思わないようにしましょう。

ベイビーレイズ JAPAN

メンバーが何度もやめてとお願いしているにも関わらず、ライブ中にサイリウムが投げられてしまいがちです。
周囲の人が投げても、決してマネして投げたりしないように!
万が一サイリウムが飛んだら、後ろを見ないようにしましょう。
目に入ったら大ケガをする恐れがあります。

厄介ピンチケ行為を見かけても自分でやめさせようとはしない!

近くで厄介ピンチケ行為を見かけても、それをやめさせようとは絶対にしないように。
いわゆる「お客様同士のトラブル」に発展して最悪の場合は自分まで警察に事情聴取をされるはめになります。
ピンチケ行為をやめさせるのは、セキュリティスタッフの仕事です。
腕っぷしに自信があっても、セキュリティスタッフに任せましょう。

おわりに

自然に囲まれたフェスもいいけど、都会のど真ん中でのフェスも新鮮で楽しいのではないでしょうか。
開催日が春なので熱中症の心配はないとは思いますが、水分補給には気をつけて、アイドルもヲタクも誰もが嫌な思いをしないで心から楽しめる現場になるといいですね。

また、シネシティ広場のトリを務めるクリトリック・リスは楽しいので、ベビレが終わってもすぐに帰らずにしっかり観る事をおすすめします!

追加情報

会場が変更になったちんぽやくざについてはこちら

こんな記事を読んでくれる方には必要ないと思いますが、もしこの記事にわからない単語があったら、こちらもどうぞ。

スポンサーリンク

Posted by kukoshakaku