天下一品のこってりラーメンを100倍楽しめるおすすめの食べ方

グルメ

皆さんは「天下一品」というラーメン屋のチェーン店をご存知でしょうか。
日本全国にお店があるので、きっと見かけた事があると思います。

よく「天一」と略して呼んでいる人も多いですね。

この天下一品の「こってりラーメン」というメニュー、多くのファンから絶大な支持を得ています。
もしかしたら、あのラーメン二郎よりもファンが多いかもしれません。

ここでは、そんなこってりラーメンをさらに美味しく食べる方法を紹介してみようと思います。

スポンサーリンク

天下一品の「こってりラーメン」とは

天下一品の「こってりラーメン」を簡単に説明すると、鶏ガラベースのベジポタ系スープに、柔らかめの麺がネットリと絡んだ、一度食べると病みつきになる可能性が高いラーメンです。
具はシナチクとネギ、薄めのチャーシューです。
あまりにもスープが麺に絡むので、レンゲでスープをすくって飲むのは最初の一口だけにしておいた方がいいと思います。
(スープがなくなってしまいます)

こってりラーメンをさらに楽しむにはライスが不可欠

こってりラーメン、じつはライスとの相性が最高なんですね。
ダイエット中でもない限りは、無条件でライスも一緒に注文しましょう。
そもそもダイエットしている人間が天下一品に入るのは自殺行為です。

ここで注意したい事があります。
麺を全て食べるまではライスに手をつけてはいけません!

こってりのスープにライスをドボン!

よくあるラーメン屋で、ライスを食べながらラーメンを食べるというのは、こってりラーメンの場合はもったいないです。
それはそれで美味しいんですけどね……。

まず麺を全て食べてから、ライスをスープにドボンします!

さらにテーブルに備え付けの辛子味噌を多めに入れます!
で、グチャグチャにかき混ぜて、おじややリゾットのようにして食べます。
口の中に、半端ない旨さがほとばしります!!

さて。
普通の人は、これで満足してしまいますが、僕はここからさらに美味しくなる手段を提案したいと思います。

酢を追加しよう!

こってりラーメンのスープにライスを入れて、辛子味噌を乗せれば、すでに美味しいです。
しかし、この料理はさらに美味しくなります!

だまされたと思って、テーブル備え付けの酢を、丼を一周するようにかけてみましょう。

なんという事でしょう!
ただのこってりとしたリゾットのようなものが、とても洗練されたリゾットに華麗に変身したではありませんか!

酢がどうしても苦手という人でもない限りは、絶対に試してもらいたいくらい美味しくなります。
なお、酢が好きな僕なんかは2周3周かけても美味しいので、そのあたりの加減は現地で各自調整してみてください。

まとめ

天下一品の「こってりラーメン」にはライスが常識。
さらにそこに酢をかけると猛烈に味がレベルアップするというお話でした。
ぜひ、お試しあれ!

高菜ごはんや明太子ごはんを投入する人も多いですが、こればっかりは好みの問題ですね。
僕は白ごはんの方が圧倒的にいいと思います。

ただし、給料日直後限定ですが、チャーハンをこってりスープに投入するという荒技もあります。

これは金の力に物を言わせる手段なのであまりおすすめしませんが、ガチで美味しいです。
大富豪の方は、ぜひ試してみてください。
もちろん辛子味噌と酢は忘れずに。

それはさておき、この食べ方には大いなる欠点があります。
それは

スープまで全部飲んでしまう事

です。

さらに丼の底には、恐ろしいメッセージが……。

これを毎日食べる勇気は、僕にはありません(笑)

さて、このライスに酢という手段ですが。
試してみた方が感想をコメントしてくれたら嬉しいですね!

なお、この食べ方はお店もおすすめしています。
ただ、そこに酢を入れるとさらに美味しくなりますよというお話でした!

スポンサーリンク

Posted by kukoshakaku