アイドルの私物サイン会では何にサインをしてもらえばいいのか

アイドル

スポンサーリンク

「サイン会」と「私物サイン会」の違い

ヲタ活をしていると、アイドルの「私物サイン会」というイベントに出くわす事がよくあります。

普通のサイン会は運営があらかじめ用意している色紙や、イベント会場で買ったCDにサインしてもらえる事がほとんどですが、私物サイン会では自分の好きな物を持ち込んで、それにサインを書いてもらえます。わくわくしませんか?
僕なんかは前日の夜は眠れません。まるで遠足前日の小学生状態です。

どんな私物にサインを書いてもらえばいいのか

では私物サイン会では、いったい何にサインを書いてもらえばいいのでしょうか。
とても迷うと思います。少しでも、そんな迷える子羊さんのお役に立てればと思います。

私物サインにあまりおすすめできない物

最初におすすめできない物を紹介します。
僕個人の主観がかなり入っているので、どうしてもサインをしてもらいたい物があるなら、以下の内容は無視してください。
というか、このまますぐにブラウザを閉じてもらって結構です。

スマホやノートパソコン、携帯ゲーム機

私物サインの対象としてかなり人気がありますが、僕は絶対におすすめしません。もったいないです。
なぜかというと、スマホやノートパソコンは半年ごとに新製品が出ます。いま使っているスマホなんて2年後には使い物にならなくなっているかもしれません。
また、水没したり故障したりで交換することになったら、その本体はもう戻ってきません。
あなたは、アイドルにサインしてもらったスマホの画面にヒビが入っても、我慢してそれを使い続けますか?

マグカップなどの食器類

水洗いしたらサインが落ちてしまいます。
もったいなくて使えないし、飾っておくしかありません。
しかも割れてしまうリスクを常に抱えています。
金属製のタンブラーなんかは、まだいいかもしれません。
でも水洗いできませんよね……。

ボールなどのゴム製品や、サイフなどの革製品

サインは油性ペンで書いてもらえることがほとんどです。
ゴムや革といった素材に書かれたサインはすぐに滲んでしまいます。
僕も経験あるんですが、1年も経過すると見るも無残な感じになってしまいます。

婚姻届

どこのアイドル現場でもこれを思いついて持ってくる人がいますが、残念!

20世紀から使い古されているネタです

それ以前の問題として、ほぼ確実に運営に止められますし、そこでトラブルになっても今後のヲタ活に悪影響しかありませんので、やめておきましょう。

また、婚姻届に限らず、契約書のような書類を持って行くのもよくありません。
スタッフが事前に書類の内容を読んで、サインをしてもいいかどうかを判断する可能性があります。
これは運営に大きな負担になってしまいます。規模の小さなアイドル現場ではなおさらです。
ファンならまず、迷惑をかける行為をやめましょう。

高価な物

自分が大切にしている高価な物は、やめておいたほうが無難です。
たとえば、ビンテージ物のジーンズとか、ギターなどですかね。
そんな物にサインをしてもらった直後に、ヲタクとの繋がりが発覚して卒業なんてされたら、目もあてられません。
(※繋がりとは、アイドルが現場に通っているファンと誰にも内緒で交際をする事です)

大きな物

自転車とか自動車や液晶テレビなど。信じられないと思いますが、実際にこういう物を持ち込もうとする人もいます。
常識的に考えて行動してほしいところです。

以上、私物サインにおすすめできない物でした。
ただし、頻繁に私物サイン会をやってくれるような地下アイドルだったり、何度もループできたりするようでしたら、当然アリだと思いますよ。
(※ちなみにループとは、何度もCDを買ってイベントの特典券を何枚も手に入れる行為の事です)

私物サインにおすすめの物

それでは、僕が私物サインをしてもらうのにおすすめしたいアイテムを紹介します。

Tシャツ

ほぼ、これ一択と言っていいくらい、超おすすめです。
もちろん、アイドルグッズとしてのTシャツです。普通のTシャツじゃ駄目ですよ(笑)
アイドルがTシャツにサインをしようとすると、どうしても相手に布地をピンと張ってもらわないといけません。つまり推しと共同作業ができます。結婚式でのケーキカットと同じですね(?)
また、ライブにサイン入りのTシャツを着て参加するだけでテンションが変わってきます。
推しメンバーのTシャツに推しのサインが入っている。これだけでヤバいです。誇らしい気分になれます。
前面へのサインなら、ライブ中に推しに見てもらえますし、背面へのサインならライブ中に後ろのヲタクを威嚇できます。
その現場に応じて、どちらがいいかは判断しましょう。
ちなみにTシャツにサインをしてもらったあとにアイロンをかけてから洗うと、サインが長持ちします。これは絶対にやっておきましょう。

色紙

ありがちですが、色紙もおすすめです。
「いかにもサイン!」という王道気分を味わえます。
さらに、サインをしてくれたアイドルがバカ売れした数年後には、高値で売れるかもしれません(笑)
何枚も色紙にサインをもらっておけば、今までつぎ込んできたお金が何倍にもなって返ってくる可能性があります。
夢のある投資という考え方もできるかもしれませんね!

その他のアイドルグッズ

公式ペンライトのブレード部分なんかは、かなりいいですね。ペンライトは本体が壊れても、ブレード部分はなにかしら互換性があるので、ずっと使えます。ただし、ライブ中にペンライトを紛失することはよくあるので、激しい応援をする人にはおすすめしません。ペンライト、本当によく紛失します。
また、プラスチック面に書かれた油性インクは、手汗ですぐに消えるので、注意が必要です。
公式トートバッグなんかもおすすめです。使い込んでいくうちに使用感が出てきて、古参感が出ます。
ただ、タオルはイマイチです。あまりおすすめできません。タオルは毎回汗を拭くので、どうしても強めに洗濯せざるを得ません。すぐにサインが薄くなってしまいます。

アイドルと自分が共通して好きな物

アイドルと自分が共通して好きな漫画の単行本、好きなアーティストのCDなんかもいいと思います。
これはサインを書いてもらっている時に、かなり会話が盛り上がります。
アイドルが好きな物では駄目です。アイドルと自分が好きな物です。
何年たっても、サインしてもらったそれを見るたびに、その時の状況を鮮明に思い出せる触媒になります。
そういった物があるなら、サインをしてもらう価値が大いにあります!

完全な私物

私物サイン会ですから、アイドルグッズにこだわる必要はありません。
商売をしている人なら、毎日使う道具にサインをしてもらうのもアリだと思います。
僕が聞いたことがある例だと、飲食店ののれんや、大工さんが使うカンナとかですね。
使うたびに、その日のことを思い出せる……これはおすすめですね!

筆記具についても考えてみる

サイン会では、普通はあらかじめ用意されたペンでサインをしてもらいますが、現場によっては筆記具の持ち込みを認めてくれる場合もあります。
いざそうなった際にあわててしまい、そのへんのコンビニで買ったテキトーな筆記具でサインをしてもらって猛烈に後悔しないように、少しだけ筆記具についてもおさらいしておきましょう。

サイン会におすすめできない筆記具

まずはサイン会におすすめできない筆記具を挙げていきます。

水性蛍光ペン

さすがに選ぶ人はいないと思いますが念のため。
なんといっても最凶におすすめできないのが、水性の蛍光ペンです。
ガラスや金属にはそもそも書けませんし、Tシャツやタオルのような布地には書けても、一度洗濯したら消えてしまいます。
本などの紙には書けても、すぐに退色してしまいます。
もし数年前に学校の授業で使っていたノートなんかが残っていたら見るとわかりますが、水性蛍光ペンでマークした箇所はかなり薄くなっていると思います。
ひょっとしたら完全に消えているかもしれません。

ポスカ(POSCA)

その名の通り、ポスターカラーをペンにしたようなものです。
耐光性にすぐれ、耐水性もありますが、やっぱりおすすめできません。
もし手元に黒以外の色でサインや落書きが入っているチェキが大量にあるなら、あまり重要ではないチェキを選んで軽く爪で引っかいてみてください。こすれて消えたら、それがポスカ(もしくは同様なタイプのペン)ですね。
あとは居酒屋でボトルキープされているお酒の瓶に書かれた名前なんかもポスカがよく使われています。
チェキはチェキ帳に入れて保存しますし、何度も出し入れすることもないのでポスカでもかまいません。
しかし、外に出しっぱなしにするような物にサインしてもらう場合はおすすめできません。

鉛筆

説明するまでもありませんね。
消しゴムはもちろんのこと、フランスパンでこすっても消えます(笑)

ボールペン

ボールペンに関しては、その構造上おすすめできません。
ボールペンは、使う人を選ぶ筆記具です。
角度によってインクが出たり出なかったりしますし、筆圧によっても結果が全然違ってきます。

サインの途中でインクが出なくなるリスクが高すぎます。

ここぞという時には絶対におすすめできません。

つけペンや墨汁類

まず、サイン会にGペンや毛筆を持ち込んで許可してもらえるとは思えません。
そして、こんな扱いの難しい筆記具では、サインをするアイドル側の精神的負担も半端ないと思います。
常識的に考えて、やめておきましょう。
ただし万が一、墨汁を使ったサインをしてもらえたなら……。

たまに飛鳥時代の木簡が出土したみたいなニュースを聞きますよね。それと同じです!

サインをしてくれたアイドルがこの世を去ってからもずっとそのサインは残ることでしょう。もちろんサインをしてもらったあなたも死んでしまいますが。
家宝として代々子孫に残したいと本気で考えるなら、アリかもしれません(嘘)



サイン会におすすめの筆記具

それでは、サイン会に持ち込むのにおすすめの筆記具を挙げていきます。

油性ペン

サイン会で運営がほぼ確実に用意しているのが、油性ペンです。
上の方で挙げた、サインしてもらうのにおすすめな物の大部分をカバーしてくれる万能選手です。
基本的に運営が用意しているのは黒だけなので、カラーバリエーションが欲しい場合は自分でその色を持って行くといいでしょう。

基本的にこのセットを持っているだけで、ほぼ全てのサイン会に対応できてしまうという優れもの。

サインを速く書くアイドルなら、Tシャツに染み込むインキ量が多いこちらがおすすめ。
サインが遅いアイドルの場合はインキがにじんでしまう可能性があるので、ハイマッキーと使い分けたい。

金・銀・白のペンについて

サイン会に持ち込む筆記具はほぼ上に挙げた油性ペンで安定なんですが、黒いTシャツには無力です。
洗濯に強い金・銀・白のペンについてはいろいろ試していますが、納得のいくペンがまだありませんので、調査中です。
見つかったらすぐに書こうと思います。

まとめ的なもの

アイドルが私物にサインをしてくれる……。なんて魅力的なイベントでしょうか!
なにもアイデアがないなら、圧倒的にTシャツがおすすめです!
サインを書いてもらう間も共同作業をしながら会話ができますから。
しかしアイドルに「そうきたか!」と思わせるようなナイスアイテムがまだまだあるかもしれません。

もしも会話中に推しを笑わせて、サインの線が変な方向に曲がったりしても、決して怒らないように。
それは最高の思い出になる、世界でひとつだけのアイテムなのですから。
僕もまた、あの子にサインを失敗してもらいたいなあ……。
もういないけど……。

スポンサーリンク

Posted by kukoshakaku