大晦日の大掃除。来年からはもっと早くやろう。

生活

スポンサーリンク

大晦日! あとは年越しを待つだけ?

大晦日がやってきました。
世間一般のみなさんは、もう年越しそばを食べたり、テレビで紅白歌合戦を観たりする準備ができているんでしょうが、ボクはまったくできていません。
とにかくやらないといけないことがあります。
それは、大掃除です。

まったく部屋がキレイになっていません。ゴミ屋敷状態です。
どこから手をつければいいんでしょうか。
台所? トイレ? 風呂? 洗面所?
やっぱり、水まわりはどうしても汚れやすいし、放置すればするだけあとで泣きを見ます。

水まわりの掃除をサボると……

もう20年くらい前になるでしょうか。
ボクがはじめてひとり暮らしをしたときのことを思い出します。
ユニットバスつきのワンルームマンションだったんですが、風呂そうじなんてしたことがなかったので、半年くらい「ひとり暮らし最高~!」なんて思いながら住んでいました。
すると、ユニットバスに変化が現れます。
浴槽にヌルヌルした縦長のピンク色の線が出てくるんですよ。
水アカなんでしょうか?
ほかにも、排水口に髪の毛が詰まったり、トイレの便器にリング状に黒い汚れがついてきました。

そうなんですよね。
いままでは、母親が毎日キチンと掃除をしてくれていたから、ピンク色のヌルヌルなんて見ることがなかったんですね。

掃除は先延ばしにすればするほどよくない

こういった汚れに共通する点は、掃除を先延ばしにすればするほどよくないということです。
トイレの黒い汚れが厚みを増してフカフカなシート状になってるのを見たことがありますか?
ボクはあります。ギャー!
そうなってくると、掃除ブラシにも汚れがからみついて、非常に精神的によろしくありません!
この記事を見た方は、よく考えてください! 掃除をするなら、今です!
そして、来年こそは、大晦日に掃除をするという習慣をなくしましょう。
常日頃から、部屋をキレイに保つのが大切です。

なんてエラそうなことを言いながら、ボクはできる気がしません。
そもそも年が明けるまでに掃除が終わるのかも怪しいです(泣)

スポンサーリンク

Posted by kukoshakaku