twitterで嫌な相手に対する最高の対処法はミュートやリムーブやブロックではなくリスト管理である

インターネット

twitterの使い方、本当に難しいですよね。
使い方といっても、操作が難しいんじゃなくて人間関係の方です……。
突然タイムライン(TL)に出現する「うざい」「ミュートしよう」や、それに対する「ごめんなさい」「私の事ですか?」といったクソリプ。
毎日見ていると、ぶっちゃけ「もうこの人のツイート見たくないんだよな」と思う事もよくありますよね。
フォローを外して相手のツイートを見えなくするのは簡単ですが、オフ会などで頻繁に面と向かって会う機会があるような相手だと、そうもいかないのではないでしょうか。
そういった悩みを抱えている方々に、最高の方法をお教えします。

嫌な相手のツイートを見ないようにする方法はいくつかある

嫌な相手のツイートを見えなくする方法はいくつかあります。
ざっと紹介していきます。

ミュート

嫌な相手のツイートを全て表示させなくする手段です。
以前は外部クライアントにしか実装されていない機能でした。しかしミュートしてしまうと、ミュートした相手からのリプライやDMも表示されなくなるので、相手がミュートされていると一発でバレるという欠点がありました。
今はtwitter公式がミュート機能を実装した上、相手からのリプライやDMは表示してくれるので、自分に直接危害を加えて来ないけどツイートを見たくない相手には最も有効な方法だと言えます。

ちなみに嫌な相手をミュートしても、その嫌な相手と自分がフォローしているアカウントが、嫌な相手にリプライすると、その内容は見えてしまいます。
これは我慢するしかありません。

リムーブ

嫌な相手のフォローを外す手段です。相手からのフォローは残ります。
これは敏感な相手にはすぐにバレますし、かなり強い調子で「お前のツイートは見るに値しない」という意思が相手に伝わります。
事なかれ主義の人には、この選択肢は難しいでしょうね。

ブロック

嫌な相手のフォローフォロワー関係を完全に解除する手段です。
ブロックしたままだと嫌な相手からは自分のツイートが見えなくなってしまうので「twitterの不具合でフォローが外れてしまった」と装うために、ブロックしてから即ブロック解除するのが流行っているようです。
以前は流行った手段ですが、今はほぼ確実に「twitterの不具合」という理由は信じてもらえません。

また、ブロックされた相手を腹いせにブロックし返す人がたまにいますが、ほとんど意味がありません。

それぞれの手段に一長一短ありますが、どれも満足のいく内容ではありませんね。
そこで、僕が提唱したいミラクルアプローチがあります!

「タイムライン(TL)」という非公開リストを作る

僕が思いついた最強の手段は、「タイムライン(TL)」という、非公開リストを作る事です。
名前は別に「タイムライン(TL)」でなくても構いません。
まずは非公開リストを作ります。
それから、「自分のタイムラインに表示したい(ツイートを見たい)アカウントだけ」を、フォローしているアカウントから全て選んでリストに入れます。
もちろん説明不要でしょうが、嫌な相手は入れません。
フォローしているアカウントが4ケタを超えているような人だと、この作業は厳しいかもしれませんが頑張って下さい。
時間をかけただけの快適さは保証します。

あとは、通常のタイムラインは無視して、作成した「タイムライン」という非公開リストだけを見て快適なtwitterライフを送るだけです。

他の手段と何が違うのか

この方法がリムーブやブロック、ミュートに比べて圧倒的に優れているところを説明します。

まずリムーブやブロックですが、された相手の心中は穏やかではありません。
今後も永遠に関わりを持たないような相手なら構いませんが、オフ会で遊んだり、リアルで関係のあるような相手には使えません。
リムーブやブロックをせずとも、先ほど作ったリストだけを見ていれば、問題ありません。まさかFacebookだけじゃなくてtwitterでも「いいね」しろよと強要してくるような人はいないと思います。

そして、ミュートとの違いです。
今はミュートでも、相手からのリプライやDMは表示されると先に説明しましたね。
ただ、twitterで頭がおかしい人というのは、ネットストーカーっぽい能力にも相当長けているのです。

あなたの事を「自分をミュートしているに違いない」と疑っている相手がいるかもしれません。
そういう相手に「ついさっきツイートしたのに見てないとか、ミュートしてるんじゃないの?」と言いがかりをつけてこられたら、すぐに対応できます。

本来のタイムライン画面を見せればいいのです。

「ほら、ミュートなんかしてないじゃんwww」
と、満面の笑みを返しましょう。
相手も納得せざるを得ません。

これが、リスト管理が最強たる所以です。
おわかりいただけましたか?

おわりに

twitterは面白いツールですが、人間関係に悩んでやめてしまう人も多いようです。
こんな便利なツールを放棄するなんて、もったいない!
上手く使って人生を楽しみましょう!

Posted by kukoshakaku