手越祐也さんのLINE画像流出と「コネチケ」について

生活, アイドル

先日、ジャニーズアイドルの手越祐也さんのLINE画像が流出して、世間が賑わっています。

ここでは、彼の女性関係がどうだとか交友関係がどうだという話題を扱う気は全くないので、それ目的でこのブログに来てくださった方は、申し訳ありませんがそのままブラウザを閉じてください。

僕が取り上げたいのは彼のこの発言です。

4月から始まるツアーですが、同じ業界の友人以外は基本的に本人はチケット取れないのでそこら辺のほどよろしくお願いします。。
たくさんのお世話になってる友人に見に来て欲しいのですが、わけのわからんルールを作られてるので申し訳ありません。。

本当に申し訳ないのですが、事務所が今回のツアーから1人40枚とわけのわからないルールを作ってしまい、みんなに観てもらえないことになってしまいました。
俺としてはお世話になってたり、仲がいい友人に俺の仕事してるところを心からみてほしかったのですが、その気持ちをくんでもらえませんでした。俺自身もわけのわからないルールです。
なので、これから個別にお断りの連絡をすると思います。

この「1人40枚に減らされた」というチケット、いわゆる「コネチケ」について書こうとおもいます。

スポンサーリンク

「コネチケ」とは

「コネチケ」とは、ライブに出演するメンバーが誰かをライブに来られるように融通してあげるチケットの事です。
コネチケの存在自体はもちろん知られていて、どんなアーティストのライブにもあるものです。

このコネチケは、いわゆる「関係者席」とは違い、普通にアリーナ席の最前列だったりします。
これが、ジャニヲタの怒りを買ってしまったようです。

「40枚までに減らされた」発言

コネチケは、あたりまえのように存在していますし、ファンもわかっています。
しかし、問題になっているのは「40枚までになってしまった」という彼の発言です。

これは想像の域を出ませんが、彼の発言を見る限りでは、おそらく今まではコネチケが無限にあったのでしょう。
それで、彼のように交友関係が広いメンバーがコネチケを多く確保していた事によって、本来の普通に申し込んでライブを観に来るファンに回るチケットが減ってしまい、1人40枚までという制限ができたと思われます。

こんな発言を見たら、ジャニヲタが黙っているわけがありません。

彼女たち(男性もいるかもしれません)は、そこらへんの地下アイドルグループではなく、ジャニーズのアイドルを推しています。
そして彼女たちは、収容人数が数万人もあるようなアリーナやドームのような会場のライブのチケットに申し込んでも抽選であたりまえのように外れてしまいます。

そこで、彼の「今回から40人までになったからごめんなさい」という発言です。

そして、LINEに流出してしまった彼の発言は本当にキツいものがあります。
だって彼が「コネチケなくてごめんね」と個別に連絡をするのは「その40人」に入っていない人なのですから。
コネチケをもらえなかった人が逆上して、余計に彼のLINEが暴露されたりしないか心配です。

「数万人も収容できる会場ならコネチケ40人とか別になんでもないでしょ」と思う人もいるかもしれません。
しかし、ジャニーズにおけるコネチケにおいては意味合いが変わってきます……。

ジャニーズ特有の「返金手数料」問題

一般的なアーティストのライブのチケットの抽選というのは、申し込んで外れてしまうと「残念ながらチケットをご用意できませんでした」というメールが来て終わりです。

しかし、ジャニーズのライブの場合は、チケットの抽選に申し込むためにはまず、チケットの代金を振り込む必要があります(例外もあります)。
抽選に当たったらチケットが手に入りますが、抽選に外れる人もたくさんいます。
そして、抽選に外れた人には「振替払出証書」というものが郵送されてきます。

これは郵便局に行けば現金にできる書類なんですが、その金額を見ると「返金手数料」という金額を差し引かれた額なんですね。

「ライブを観たいなら抽選で申し込め。外れても手数料はもらうよ」

こんな殿様商売がまかり通っているのが信じられませんが、それがジャニーズアイドルの魅力なんでしょう。
喜んで養分を吸い取られているジャニヲタも沢山いると思います。

わかりますか?
つまり、抽選に外れても手数料を取られるチケットに必死に申し込んでいるファンをよそ目にメンバーが今までコネチケを40枚以上配っていたという事です。
これは、ジャニヲタは怒っていいでしょう。

抽選に申し込んで当たったらチケット代と手数料を払う。
これはわかります。

先にチケット代を振り込んでおいて、抽選に申し込んで外れたら返金手数料を差し引かれて返金手続きをする。
こんなのファンに負担をかけすぎだし、誰も支持しないだろw
と思ったけど、ジャニーズなんですよね……。

僕だって、アイドル現場のチケットがこういう形式になってしまったとしても、文句をブーブー言いながらも結局は従ってしまうと思います。
それくらい、推し(担当)には魅力があるんですね……。

まとめ

僕が言いたいのは、抽選に当たる確率がかなり低いうえに返金手数料が発生するようなチケット制度をなんとかしないとジャニーズ事務所はますます増長するぞという事なんですが、当事者のジャニヲタは不満をブーブー言いつつも絶対にチケットの抽選には申し込むだろうし、僕もその気持ちはよくわかります。

それくらい、ジャニーズアイドルはジャニヲタにとって魅力的だという事です。

だって、一度推してしまったアイドルの運営が、えげつない銭ゲバだったとして。
だからといって推すのをやめるなんて事、できませんよね!

ここは現場に影響力があるような強いジャニヲタに政治家になってもらって、返金手数料を違法にするような法案を通してもらうしかないようです……。

スポンサーリンク

Posted by kukoshakaku