上野アメ横の「カドクラ」はコスパ最強クラスのおすすめ立ち飲み屋!

グルメ

img_9276

上野のアメ横には立ち飲み屋が沢山ありますが、この「カドクラ」はかなりおすすめです。
コストパフォーマンス(コスパ)で考えるなら最強クラスなんじゃないでしょうか。

今回はこの「カドクラ」の魅力について考察してみようと思います。

スポンサーリンク

カドクラはキャッシュオンデリバリー方式の立ち飲み屋

カドクラは、注文した料理やお酒が席(立ち飲みですが)に届いた時点で会計をする「キャッシュオンデリバリー方式」です。
つまり、1品ずつ現金でお会計をします。
はじめは戸惑うかもしれませんが、慣れればどうという事はありません。
堂々としていれば大丈夫です。

まずは瓶ビールを注文します。
img_9262
大瓶が400円です。安い!
僕の記憶が正しければ、以前はもっと安くて「上野で一番ビールが安い」と看板に書いてあった気がしますが、もしかしたら値上げしたのかもしれません。
それでも安いですよね。

メニュー全般が安い

そして、メニューのすべてが破滅的に安いです。
img_9263

モツ煮込み

まずはモツ煮込みを注文します。
この日は、ピリ辛のモツ煮しかないという事でしたが、出てきたのがこれです。
img_9264

見た目ほど辛くなく、口に入れればハフハフトロトロの、ほぼ最上級のモツ煮でした。
これが250円です。
このお店、どうやって経営を維持しているのか心配になります。
なお、小銭がテーブルにあるのは、キャッシュオンデリバリー方式に対応するためと、自分で「いくらまで飲む」と決めるためでもあります。
こういうお店では、あらかじめ予算を決めて臨むのがいいです。

ゴーヤサラダ

これがまた、素晴らしいです。
ゴーヤサラダです。
img_9265

これが250円です。
わりと想像を超越する量のゴーヤーがタマネギやワカメとカツオブシにまみれています。
練り梅をつけて食べるだけでビールが進みます。
完全に麻薬です。

ハムカツ

カドクラ最大のウリが、このハムカツです。
タモリ倶楽部を筆頭に、いろんなテレビや雑誌で取り上げられました。
img_9266

ハムカツが来ました。
こういうジャンクなフードは、こうです。
img_9267

ビショビショにソースをかけるのがよろしいようで。
こういうお店に来て、健康を気にしてはいけません。
徹底的に自分の欲望に忠実になるのがいいです。
img_9268
この断面どうですか。
ハムカツハムカツハムカツ!
300円です。

350円のチーズハムカツもありますが、こういうお店でそういうのは個人的にはいただけません。
300円のノーマルなハムカツこそ正義だと思いますが、みなさんはどうお考えになりますか?

ポテトサラダ

150円のポテトサラダ。
頼まないわけにはいかないですよね。
img_9269
これはハッキリ言って、業務用のパックっぽさを感じました。
しかし150円ですから大丈夫です。
僕は、これより不味い350円のポテトサラダを出す店を経験済みです。

いかの丸干し

個人的に、ハムカツよりもおすすめしたいメニューがこれです。
安い立ち飲み屋に精通している人なら同意してもらえると思いますが、イカの丸干しは最強のメニューです。
img_9271

出てきて「なんだ、小さいなあ」とガッカリするのは素人です。
このイカ、ほろ苦いワタがギッシリ詰まっています。
img_9272

口に入れた直後に旨味と苦味がほとばしります。

カドクラに来たらハムカツよりもまずイカの丸干しを注文しろと言いたくなるレベルでおすすめなので、もしこういった立ち飲み屋未経験の人がいたら、絶対に注文してみてください。
これが300円です。
完全に頭おかしいです。

イカの丸干しだけで瓶ビールが1本蒸発すると思います。

もっと飲みたい食べたい

テーブルの上の小銭がなくなってきました。
別に僕は「いくらまで」というルールを設けていないので、夏目漱石さんを追加します。
この時点で完全に楽しくなっています(笑)
img_9273

ビールを追加します。
img_9274

冷奴

いくらでも飲んで食べられる無限地獄ですが、ラストオーダーという時間があります。
頼んだ事がない、冷奴を注文してみました。
img_9275

どうせクソ安いスーパーで30円くらいで買える豆腐だろうと思っていましたが、実際には重しを乗せて水分を減らしたような重厚な味わいの冷奴でした。
この冷奴なら、250円も納得です。

まとめ

もっと注文したいメニューがあったんですが、ラストオーダーの時間になってしまいました。

また、こういう立ち飲み屋は、夜よりも平日の昼間に行く方が背徳感があって、たいへんよろしいと思います。
昼間だと店員も、可愛い女の子がいますよ(笑)

スポンサーリンク

Posted by kukoshakaku