これまでに起きた「ポケモンGO」関連のトラブルをまとめてみた

ポケモンGO

7月22日に配信が開始され、その日のうちに完全に社会現象になってしまった「ポケモンGO」ですが、夢中になって楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。
ただし夢中になるあまり、いろいろなトラブルも起きているようです。

ここでは「ポケモンGO」をいつまでも楽しく遊べるよう自戒の意味も込めて、これまでに起きてしまった「ポケモンGO」が原因だと思われる事件やトラブルをまとめておきます。

スポンサーリンク

「ポケモンGO」をプレイしながら車を運転して交通事故に

「ポケモンGO」をプレイしながら車を運転したせいで起きた交通事故が、7月25日の時点で36件も発生しました。
7月25日というと配信開始からたったの3日です。
このペースは異常だと言ってもいいでしょう。

交通事故を起こしてしまうと確実に人生が悪い方向に転びます。
保険に入っている入っていないの問題ではありません。
車の運転をするという事は、鉄の塊に乗っている事だと意識しましょう。
運転中にスマホの画面を見るという行為は、無差別殺人と言われても否定できませんよ!

国土交通省が高速道路にポケモンを出現させないように開発会社に要請

普通の車道ですら危険なのに、高速道路を走行しながら「ポケモンGO」をプレイするなんて、にわかには信じられませんが、いずれそういうプレイヤーが出現するのも時間の問題なのでしょう。
国土交通省が「ポケモンGO」の開発会社に対し、ポケモンを高速道路に出現させないように要請したそうです。

ちなみに「ポケモンGO」では、時速10km以上で移動しても距離がカウントされない仕様になっています。
そのため、車を運転してポケモンの卵を孵化させようとしても無駄です。

AR機能を使ったポケモンの撮影をめぐるトラブル

女性が「ポケモンGO」のAR機能を使いポケモンを撮影しようとしたところ、スマホを向けられた男性が盗撮されていると勘違いして女性の腕をつかんで口論になるというトラブルがありました。
そして残念な事に、通報された結果、男性側が逮捕されてしまいました。
これはひどいですね……。

AR機能を使った撮影が楽しいのはわかりますが、周囲の一般人には本当に配慮しましょう。
恐らくこの事件の女性だって、勝手にスマホを向けられたら「盗撮された!」と思うのではないでしょうか。
個人的には、これで逮捕された男性にはとても同情します……。

日航機事故の慰霊塔がポケストップに

日航機事故の慰霊塔がポケストップになっており、そういう場所をポケモン目的で訪れるというのを問題視する向きも多いのでしょう。
あまりにも遺族の方々への心証が悪くなると、開発会社にポケストップの廃止要請がされるかもしれませんね。

同様の事は、広島や長崎の原爆死没者を慰霊する施設でも起きているようです。

北海道でポケモンの代わりにヒグマに遭遇

北海道では大学生が「ポケモンGO」をプレイ中にヒグマに遭遇したそうです。
幸いにも怪我などはしなかったようで、なによりです。

しかしこのトラブルに関しては、「ポケモンGO」は別に関係ない気もします。

海外のトラブルはスケールが違う

日本より先に「ポケモンGO」が配信された海外では、日本とはスケールが違うトラブルが起きています。

人の敷地に侵入して発砲される

アメリカではポケモンを探して人の私有地に侵入した男性が、土地の所有者に発砲されるという事件があったそうです。
銃社会ならではのトラブルですね。
侵入された側からしたら、相手は強盗だと考えるのが普通であり、まさかポケモンを探しに来たとは思わないでしょう。

日本では突然発砲されるような事はないと思いますが、だからといって人の敷地内に立ち入る事は犯罪です。
無用なトラブルに首を突っ込むのはやめましょう。

ポケモンを探して川に行ったら水死体を発見する

アメリカで、女性がポケモンを探そうと川岸を歩いていたら、水死体を発見するという珍事件が起きたそうです。
これはトラブルというより、「ポケモンGO」のおかげで水死体が発見されるのが早まったという見方もできますね。
ちなみに「ドザエモン」というポケモンはいませんので、念の為……。

まとめ

まだ配信されて1週間しかたっていないにも関わらず、「ポケモンGO」関連のトラブルが多発しています。
すぐにゲーム自体が規制されたりはしないと思いますが、ポケストップやポケモンが減ってしまう可能性は大いにあります。

「ポケモンGO」が好き=悪い人
のようなレッテルを貼られてしまうと、なかなか覆すのは難しいでしょう。

今こそ、プレイヤー各自が細心の注意を払いながらプレイする事が求められています。
「ポケモンGO」をプレイする際は、清く正しく美しく。

また、「ポケモンGO」の公式サイトでも、ゲームプレイのガイドラインを公開しているので、一度は目を通しておくことを強くおすすめします。

※新たに起きたトラブルは随時更新していきます

スポンサーリンク

Posted by kukoshakaku