ネットゲーム(ネトゲ)を引退する時はスッパリと辞めてみませんか!

ゲーム

ネットゲーム(ネトゲ)は、ハマると本当に面白いですよね。

自分のキャラクターが強くなっていく快感。
自分のキャラクターを仲間に頼りにされる快感。
自分のキャラクターしか持っていないアイテムを自慢する快感。

しかし、どんなに面白いネトゲにもいつかは辞める日が来ます。
いや、辞めなければ駄目な日というのが正しいかもしれません。

ここでは、ネトゲを自分の力で辞めたい際に気を付けたい事を考察してみたいと思います。
(辞めるって書くと、本当に仕事みたいですね)

どうしてネトゲを辞めるのは難しいのか

仕事や学校に行かずにハマってしまったり、48時間以上プレイし続けて過労で死んだり、何かと社会問題になっていたのも記憶に新しいネトゲですが、今ではわりとブームも落ち着いた感じがあります。
それでもネトゲにハマっている人はまだまだ沢山います。

一度ハマったネトゲを辞めるのは、本当に難しいんですよね。
ネトゲの運営が中止される等の、強制的にプレイできなくなるパターンは仕方ありませんが、そうではなく自分の意志で辞めるのは、タバコやお酒よりも難しいのではないでしょうか。

ゲーム内の資産を手放せない

ほとんどのネトゲには他のプレイヤーと取引する機能があり、需要のあるアイテムは高額になり、需要のないアイテムは二束三文で買い叩かれます。
しかし、需要のなかったアイテムの新しい有効な使い方が発見されると一気に相場が上がり、それを見越して大量に仕入れたプレイヤーが莫大な利益を手にする事もあります。
つまり、ネトゲ内に自由経済が発生しているんですね。
そんなものを経験したら中毒になります。
ネトゲの種類にもよりますが、貴重なアイテムや自分の家や土地、高額なゲーム内通貨を持っていたりすると、なかなか辞められません。

ゲーム内の人付き合いが手放せない

職場や学校といった、いわゆるリアル社会では、嫌いな人とも付き合わなくてはならないシーンが多々あります。
しかしネトゲでは、利害関係が一致しているプレイヤーとだけ仲良くしていれば問題ありません。
リアル社会に悩みを抱えている人は特に、ネトゲ内の人間関係の方が重要になってきます。
もしかしたら、勝手に「このプレイヤーは綺麗な女性なんだ」と妄想して、そのプレイヤーとずっと一緒にいる事に喜びを覚える事があるかもしれません。
(僕も、そういう経験があります)

終わりがない

基本的にネトゲには終わりという概念がありません。
キャラクターのレベル上限が上がったり、新しい職業やスキルが増えたり、強力なボスが潜むダンジョン、ボスが持っている強力なアイテムが増えたり。
僕も以前、とあるネトゲで新ダンジョンと新ボス、ボスが落とす強力なアイテムが実装されるという日に、仕事を風邪を引いたとサボって1日中プレイし続けた経験があります……。
すぐに強力な武器を手に入れたのが嬉しくて、今度は防具が欲しくなって、翌日も仕事をサボりました。

人がネトゲを辞める時

人がネトゲを辞める理由はいろいろとあるでしょう。
よくある例を挙げてみます。

仕事をしないので収入が無くなった

ネトゲにハマるあまり収入や貯金が無くなり、リアル社会での生活費が底をついた場合です。
この時点で気づいても、だいたいかなり手遅れですが、中には借金をしてもネトゲを続けてしまう人もいます。
当たり前の事ですが、リアル生活があってこそのネトゲです。

ネトゲ内の人間関係が崩壊した

好意を抱いていたプレイヤーが引退したり、面倒くさい人間関係に巻き込まれたりして、ネトゲ内に自分の居場所がなくなる場合があります。
これは辞める理由の中では、他と比べるとアッサリと辞められそうです。

リア充になった

ネトゲにハマっているにも関わらず、なぜかリアル社会に彼女や彼氏ができてしまう事もあります。
こうなると、ネトゲなんかどうでもよくなる人も多いです。
リア充になると、ネトゲに費やす時間なんてありませんからね。
すぐに辞められると思います。

逆パターンとして、ネトゲで知り合った男女がオフ会で意気投合して付き合ってしまうと、もう一緒にネトゲをしているだけでデート状態になってしまいます。
そして今度は、相手がネトゲにログインしていない時間に何をしているのかと不安になったりします。
僕は1件だけ目撃した事がありますが、ネトゲを通じて実際の夫婦になった男女もいます。

突然フッと飽きる

特に理由もなく、突然飽きる場合もあります。
「俺、今まで何してたんだろう?」
ネトゲの運営が迷走して、ゲームが面白くなくなった際によくあるようです。

僕は、とあるネトゲで毎日同じ作業を繰り返しているのが、自分のリアル生活でやっている仕事とほぼ同じな事に気付いて、一気に醒めた経験があります。

ネトゲをスッパリ辞めるには

ここからが本番です。
なんらかの事情があってネトゲを辞めると思いますが、スッパリと辞めるコツがいくつかあります。

キャラクターを消そう

確実にやっておくべき事として、ネトゲのキャラクターを完全に消しましょう。
貴重なアイテムや家や土地、ゲーム内通貨を残してはいけません。
それは未練です。

さらに、アカウントが消せるなら、できるだけしておきましょう。
ネトゲの運営は、プレイヤーが引退した半年後あたりに「お帰りなさいキャンペーン」等の、一定期間ログインがなかったアカウントに向けて、ログインすると貴重なアイテムをプレゼントするような魅力的な提案をしてきます。

ここでホイホイと復帰してしまったら、せっかく辞めた意味がありません!

知り合いに辞めると連絡せずにフッといなくなろう

もし本気でネトゲを辞めたいのなら、知り合いに「辞める宣言」をしてはいけません。
辞める前にお礼を伝えようとするのは厳禁です。
強引な相手なら引き留めようとしますし、いい人なら引き留めずに「寂しくなるね」みたいな事を言うかもしれません。
引退する前に長時間チャットで思い出話に花が咲いたりしてしまったら、確実に辞められなくなります。

仲間に一言もなくネトゲを辞めるのは、失礼な事ではありません!

今まで見ていたコミュニティーに接触しない

ネトゲを辞めたら、今まで見ていたコミュニティーに接触するのはやめましょう。
自分が辞めた後のアップデート内容なんかを気にする必要はありません。

また、未練がましい例としては、自分が辞めたネトゲの掲示板等に「まだこんなゲームやってる奴は頭おかしいだろw」みたいな書き込みをする人もいますが、客観的に見ても格好悪いだけです。
自分が辞めたネトゲをまだ楽しんでいる人が面白くないという気持ちはわかりますが、絶対にやめましょう。

まとめ

ネトゲは節度をもって遊べば、とても楽しいゲームです。
しかし、よっぽど自制心がないと難しい点もあると思います。

僕は今までに5種類のネトゲにハマって、トータルで少なくとも8000時間は費やしました。
それが無駄な時間だったかというと、そうは思いません。

よく「ネトゲは辞めた後に何も残らない」という人もいますが、楽しく過ごした時間の思い出は残っていますし、オフ会で知り合った人とは今でも飲みに行ったりしています。
(そして、飲んでいる時にネトゲの話題が出ない事もしばしばあります)

遊ぶなら本気で遊ぼう。
辞めるなら本気で辞めよう。

いつまで遊ぶのかも、いつ辞めるのも自分が決める事です。

ネトゲとは、そういうものだと思います。

Posted by kukoshakaku