まねきケチャ現場での出禁騒動について思ったこと

アイドル

JAPAN IDOL SUPER LIVE 2016 vol.2

2月3日の渋谷O-EASTでのアイドルイベントに参加してきました。
その名も「JAPAN IDOL SUPER LIVE 2016 vol.2」です。

出演するアイドルグループのメンツと前売り2500円という値段を考えると、参加しない人はバカなんじゃないかと思うくらいの豪華イベントですよね。
僕は放課後プリンセス目当てだったんですが、まねきケチャのステージにおいて、悲劇が起こりました。


まねきケチャ現場での悲劇

僕の位置からはステージ上のメンバーの表情が険しいな? くらいしかわからなかったんですが、こういうことだったようです。


目当てのグループじゃないので、なんとなく厄介が暴れているんだなと思っただけだったけど、かなりヤバかったみたいですね。
そのあと会場で出禁になったっぽいグループの人たちの会話を聞いたんですが、「俺も次の現場で出禁になろうかなwww」みたいな事を言っていて、頭がクラクラしました。

いろんなアイドル現場があるけど、まねきケチャに関しては、まだまだ運営も勉強しないといけない部分が多い気がします。
完全に厄介ヲタクに舐められてますよね。
これがもし仮面女子あたりの現場だったら、局部を露出したヲタクは今ごろチョン切られて東京湾に沈んでいると思います。

わりといい曲が多いみたいなので、まねきケチャ超頑張れ!
まねきケチャ公式 – YouTube




おわりに

「ここなら厄介できるwww」と目をつけられたアイドル現場ほど、運営とヲタクが協力して守っていかなくてはいけないなと思う事件でありました。
出禁になった厄介ピンチケは、必ず別の現場に来ます。
目をつけられても自浄作用が働くような現場を構築するのも、ヲタクの役割なのかなと思います。

これはいずれ、もっと掘り下げたい話題です。

続報

2016年4月に、まねきケチャが「FORCE MUSIC」というレーベルからメジャーデビューする事が決定したようです。
逆風どころか、すごい追い風が吹いていますね(笑)
なお公式発表によると、メジャーデビューしてもチェキ会などの接触イベントは続けますとの事で、ヲタクはひと安心といったところでしょうか。

続報の続報

さらにまねきケチャのルールが厳しくなりました。

Posted by kukoshakaku