しゃぶしゃぶ温野菜の食べ放題でのおすすめメニュー

グルメ

ひさしぶりに「しゃぶしゃぶ温野菜」に行ってきました
そこそこ安くておいしい、ファンの多いしゃぶしゃぶのチェーン店だと思います。
僕、ここの薬膳だしで食べるしゃぶしゃぶが大好きなんですよね。
初めて行くと若干システムが複雑だと思うかもしれませんが、店員さんが丁寧に説明してくれます。
それでもわからないことがあったら遠慮しないで店員さんに聞いちゃいましょう!
基本的には120分の食べ放題コースがおすすめです。
しゃぶしゃぶ温野菜に行ったら食べ放題は必須だと断言してもいいです。


食べ放題を前提としての流れ

コースを選ぶ

しゃぶしゃぶ温野菜の食べ放題コースは5種類くらいあります。
値段が高くなるにつれて食べられるお肉の種類が増えていき、最高ランクになると霜降りの黒毛和牛も食べ放題になるようですが、僕はそのコースを頼んだことはありません(笑)

だしを選ぶ

コースを選んだら次にだしを選びます。
昆布や豆乳、トマトやカレーなど、たくさんの種類があります。
数百円の追加料金がかかりますが、カレーや薬膳だしも選べます。薬膳だしは本当におすすめです。
また、だしは2種類まで選べます。中をS字に仕切った鍋に、別のだしを入れて2種類の味を楽しめます。
今回は、僕が大好きな薬膳だしと、期間限定の柚子仕立て白味噌だしにしてみました。
IMG_5184

最初のセットを平らげる

最初にお肉と野菜のセットが来ます。これを食べたあとは、メニューに載っている好きなものを好きなだけ食べることができます。巷によくある悪質な食べ放題の焼肉屋のように、最初に冷凍の不味い肉が大量に出てきて「これを全部食べてから食べ放題です♪」みたいなことはないので安心です。
最初に来る野菜にレタスがあるんですが、これが本当に甘くておいしいです。
レタスって苦味があると思っていたんですけど、採れたてのレタスには苦味がないんですね。なんでもその日の夕方に収穫したレタスだそうです。よく「朝採れ野菜」というのは聞くけど「夕採れ」ってなかなかないと思います。
IMG_5188

あとは本能のままに腹を満たすだけ!

肉でも野菜でもキノコでもなんでも、気の向くままに食らい尽くしましょう!
とくに残したときのペナルティーはないみたいですが、自分の実力を考えて注文しましょうね。
食べ物を大量に残す人は、カッコ悪いです!

しゃぶしゃぶ温野菜おすすめ具材

僕がしゃぶしゃぶ温野菜でおすすめしたい具材はたくさんあるんですけど、今回はたまたまその具材をまとめて注文したので、紹介したいと思います。
IMG_5191

翡翠ねぎ

大量に輪切りにされた状態で出て来ます。
これをザッと鍋にひたして、しゃぶしゃぶして食べます。いわば、ねぎのしゃぶしゃぶです。これがビックリするくらいおいしいんですよ! ねぎが苦手じゃないなら、ぜひ一度注文してみてください。

もちしゃぶ

薄切りにしたおもちを鍋にくぐらせると、あっという間にトロトロになります。
店員さんに「すぐに溶けるので、決して箸から離さないでください!」と警告される理由がよくわかります(笑)

チーズしゃぶしゃぶ

ズバリ、モッツァレラチーズのしゃぶしゃぶです!
これはレンゲの中でお味噌を溶くようにすると、とてもおいしくできます。
つい注文しまくってしまいますが、食べすぎるとシメが食べられなくなるので厳重注意!

ニラ

鍋に入れて2分くらいでザッと引き上げて食べるのがおすすめです。
ある程度まとまった量を一気に口に入れると最高ですね。明日が仕事でも関係ないです。

きつねもち

おいなりさんの中にひき肉が入っています。
これ、おでんダネにしてもおいしいだろうなあって思います。
かなりボリュームがあるので、食べ放題で元を取ろうとしている人は、頼まないほうがいいかもしれません。


おわりに

ちょっと前にブラック企業だとかで話題になった「しゃぶしゃぶ温野菜」ですが、このお店の店員さんのレベルの高さは異常だと思います。同じ価格帯の飲食店と比較すると、とても教育が行き届いています。レジ前でお会計をしているときに時給1000円でアルバイト募集をしている貼り紙を見かけました。1200円でもいいのでは? なんちゃって。

デザートにトロトロの杏仁豆腐を食べて、暖かいゆず茶を飲んでフィニッシュです。
IMG_5193

今回も満足したので、また来たいです。
味と店員の気配りの良さを考えると、とてもコストパフォーマンスに優れたお店だと思います。
みなさんも、気になったら、ぜひ行ってみてください。

Posted by kukoshakaku