声優のライブでは今後、サイリウム・ペンライトがどんどん禁止になっていくのだろうか

アイドル

先日、ディファ有明で行なわれたアニソンイベントにおいて、ステージ上に立つ声優の大橋彩香さんに客席からサイリウムが投げられるという事故がありました。
すぐに投げた人は退場させられました。

サイリウムが投げられるのは「事故」というより「事件
「投げた人」というより「犯人」と言った方がふさわしいかもしれませんね。

おそらくこの事件が原因でしょう。

すぐに大橋彩香さんが所属するホリプロから、声明が出されました。


他のお客様のご迷惑になったり、運営・公演の妨げとなる以下の行為を禁止し、確認が取れ次第退場処分と致します。

・両手を左右に激しく振る、回転する、腕を振り回す、上半身を反らすなど過激な応援行為・ヲタ芸、タオルなどを激しく振り回したり長時間掲げたりする行為。

・モッシュ、ダイブ、ステージへの駆け寄り、押し寄せ、リフト等の他のお客様へ危害が加わる行為。上記の行為により起こった事故・事件・負傷等のトラブルに関して、主催者、会場並びに出演者は一切関与・及び責任を負いません。すべて当事者間での解決をお願い致します。

・ペンライトやサイリウムの使用

・適切ではない大声を張り上げる、MIXなどの行為。
その他、公演の妨げになる行為を発見した場合は即刻退場していただきますので予めご了承下さい。

ヲタ芸はともかく、ペンライトとサイリウムがサラッと禁止されてしまいました。
これはとても残念な事だと思います。


サイリウムを投げるのはファンではない

基本的に、ステージにサイリウムを投げるような人は、確実にファンではありません。
面白がって現場を荒らすのが目的なだけです。
何度もその人のライブに行くようなファンは、絶対にそういう迷惑行為はしません。
まずこれだけは理解してください。

現在はアイドルと声優のヲタクが混在している

そして、現在はアイドルヲタクと声優ヲタクの壁がなくなってきています。
アイドルヲタクが声優現場に行ったり、声優ヲタクがアイドル現場に行ったりと、ある種「異文化交流」のような事がさかんに行なわれています。

アイドルヲタクと声優ヲタク

アイドルヲタクの中には「ピンチケ」という人種がいます。
「ピンチケ」というのは、ライブ現場で厄介な面倒くさい迷惑行為をする人です。
ピンチケは、アイドルヲタクから見ても厄介でしかありませんが、アイドルヲタクにはある程度の耐性があります。
しかし声優ヲタクにとって、アイドルヲタクの厄介ピンチケは、許容範囲を超えたレベルでの許せない客だと思います。
(もちろん、アイドルヲタクから見ても許せませんが……)

このごろ度重なるサイリウム投げ等の行為で、おそらく声優ヲタクの皆さんは「アイドルヲタクは本当にクソだな」「アイドルヲタクは声優のライブに来ないで欲しい」という印象を抱いていると思います。
ただし、アイドルヲタクがみんな厄介だという事はありません。

声優のライブとサイリウム

僕個人の考えでは、声優のライブでのサイリウムの一斉点灯は、なくてはならないものだと思っています。
あの会場が同じ色に染まるシーンは、後ろの方の悪い座席だったとしても綺麗に見えます。
むしろ、後ろの席の方が綺麗ですね。
これを禁止してしまうという流れが安直すぎて理解に苦しみます。

サイリウムを投げる事件があった。
じゃあ、サイリウム自体を禁止しましょう。

これは、本当にもったいないと思います。
とはいえ事務所からすれば、声優さんに万が一の事があってからでは遅いというのもわかります。

まとめ(になってない)

心ない厄介ピンチケのせいで声優現場でサイリウムが禁止になるのは悲しい事です。
そして、アイドルヲタクが総じてサイリウムを投げると思われるのも悲しい事です。

なにかいい着地点がないのでしょうか。
そこを模索してみたいと思います。


Posted by kukoshakaku