twitterのプロフィールに「フォローリムーブご自由に」と書く無意味さ

インターネット

twitterはとても便利なツールですが、みなさんが頭を抱える問題があります。

いわゆる「フォローを外す」という行為です。
(リムーブとも言いますね!)

この「フォローリムーブ問題」は、なかなかに深い闇を抱えているようです……。



スポンサーリンク

twitterのプロフィール欄に「フォローリムーブご自由に」と書く理由

twitterをしていると、プロフィール欄に「フォローリムーブご自由に」と書いている人が多いと思います。
これは文字通り、フォローするのもフォローを外すのも勝手にしてくれて構わないという意味です。

どういう事かというと、twitterの仕様をちゃんと理解していない人が多く、

フォローしてくるなら挨拶のひとつもないのは失礼だろ?

と考えている人がかなりの割合で存在します。
おそらく、もっと閉鎖的なコミュニティだと勘違いしているのだと思われます。

そのため、フォローしてくるたびに「フォローさせていただきました。よろしくお願いします」みたいなリプライがバンバン飛んできてウザいと考えている人が「フォローリムーブご自由に」とプロフィールに書くようになったのでしょう。

ここまでは、わかります。
しかし、どうしても理解できないモンスターツイッタラーが存在します。


プロフィール欄に「フォローリムーブご自由に」と書いているのにリムーブされると怒る人

twitterのプロフィール欄に「フォローリムーブご自由に」と書いているにも関わらず、リムーブされるとメチャクチャ怒る人がいます。

だったら、最初からそんな事をプロフィールに書かない方がいいのではないでしょうか。

僕がいちばん驚いたのは、

「なんかあの人、向こうからフォローしてきたくせに1週間フォローを返さないでいたらリムーブされた。なにあいつイライラする」

みたいなツイートです。

もう本当に意味がわかりません。

たとえば本屋で見つけた新創刊した週刊誌が面白そうなので買うとします。
しかし、3週間くらい購読してみたけど内容が自分に合わないので買うのをやめました。
買うのをやめたら本屋の店員に「なんで買わないんだ!」と怒られました。

そんな事、ありえませんよね?

興味を持ってフォローしたアカウントがつまらなかったら、そりゃあ誰だってリムーブします。
だって、期待した内容がなかったんですもの。

つまらなくなった雑誌は買うのをやめる。
不味くなったレストランには行くのをやめる。
待遇が悪くなった職場には辞表を出す。

当たり前の事ですよね。

上に挙げたようなリムーブされて怒る人は、怒るよりも先に自分のツイートを振り返ってみた方がいいと思います。
まずそんな内容で怒っている時点でフォロワーは不快に思っています。

正直に生きればいいのでは

変に器の大きなところを見せようとして「フォローリムーブご自由に」と意思表明するほどカッコ悪い事はありません。
リムーブやブロックされて一喜一憂するの、全然いいじゃありませんか。

フォローされるのもリムーブされるのも、理由があります。

いちいち気にするくらいなら、プロフィールに「フォローリムーブご自由に」なんて書くの、やめちゃったほうがいいですよ。

スポンサーリンク

Posted by kukoshakaku